カテゴリ「茨城の旅」の9件の記事 Feed

2008年5月21日 (水)

パルケがドラマロケ地に

茨城県つくば市天久保の
コーヒーとヘルシーなランチががとってもおいしいお店
パルケがNHKの夕方の番組
「天才てれびくん」のドラマロケ地に〜

今日までということで〜
菜なやさんで見ましたよん〜
うう〜懐かしかった〜
ちょっとレトロな店内
たっくさんのカップが並んでいるのも
同じで〜

みんな〜見たかな〜?
関東のみなさん〜元気かな〜
↓関連記事に店内の写真があります〜

2005年3月 2日 (水)

茨城の旅8・風土庵のおそうざい

Ds_mowzr というわけで
買ってきました!

風土庵のマダムTAKAKOのおそうざい!

10種類の野菜のピクルスとか
オイルサーディン
ジャガイモのアッシェとか
ラ・リラのメニューを彷彿とさせる〜

さっそく袋を開けて
ピクルスとサーディンをいただいてみました。

ピクルスは酸味が強くて、
でも野菜がどれもしっかりとしていて
懐かしいお味。

サーディンもレモン風味が効いていて
ついついワインの詮を開けてしまったwine

う〜ん、ラ・リラでおいしい料理の数々を作りながら
いろんなフランスの家庭料理の話をしてくれた
TAKAKOさんの顔を思い出したよ〜sweat01

2005年3月 1日 (火)

茨城の旅7・風土庵

Ighflvvo こんなステキなログハウスが
田園風景の中に〜

今までがんばりすぎてしまったというTAKAKOさん。
もうそろそろゆっくりして、大好きな「食」とじっくりつきあいたくなったのだそう。


だんなさんが10年ほど前に
コツコツと自力で建てていたという
このログハウスを直して、
地元で採れた野菜でピクルスをつけたり、
オイルサーディンを作ったりされていたのだそう。

でもネットでの販売も少しお休み。

最近は、ランチ「食楽御膳」2100円〜や
予約制のディナー「食楽懐石コース」3150円〜7350円を
ここでお出しするようになったのだとか。

人生を楽しんでいる、といった雰囲気の
熟年のご夫婦がお食事にふらりといらっしゃたりして
「やっぱり、食を通じて人と接する仕事が楽しい」と
TAKAKOさんは笑顔で語ってくれました〜。

今回は残念ながら食事はできなかったけど、
またぜひ来てみたい〜。
近かったら通っちゃうよね〜。





茨城の旅6・風土庵にて

0kdwhdi8 同窓会の後、つくば市遠東の
「風土庵」を訪ねました。

昨年まで天久保で20年近く営業していた
「ブラッセリー・ラ・リラ」という
ワインと欧風家庭料理がおいしい店を
切り盛りしていたマダムTAKAKOが
突然お店を閉めてしまった…。

その後、昨年末にフランス家庭風のお惣菜を
ネットで販売するとご連絡をいただいていたのだけど、
どうしているのかしら、と…。

車で、学園平塚線を走り、
もうすぐゆかりの森というあたりで
左手に小さな看板を発見!

小道を入っていくと、
田園風景の中に
愛らしいログハウスが並んでる。

その中の一軒が
「ブラッセリー・ラ・リラ
食楽懐石 風土庵」だったのでした。

今日はお店を休んで味噌作りをしていたという
TAKAKOさん、「お久しぶり〜、よく来てくれたね〜」と
満面の笑みで迎えてくれました。

こじんまりとしたログハウスの中は
意外にゆったりとしていて
細部まで凝った造り。
窓から見える田園風景と夕景色が美しい〜




2005年2月28日 (月)

茨城の旅5・ミセスNorikoの料理

Hyhq4ohc 一番楽しみにしていたのが
ミセスNorikoお得意の
ローストチキン!

オーブンでこんがり焼いた鶏肉が
柔らかくって、ジューシーで…、
中につめたライスもいいお味〜。

お店のパーティー料理にはまだ出したことないっていうけど、いいよねコレ。
取り分けるのがちょっと一苦労だけど〜。


あとライスコロッケも、土浦名物レンコンの挟み揚げも
とても懐かしくておいしかったです〜。
コロッケにはケチャップで顔を描いて楽しめました〜、タラ〜。

茨城の旅4・あいリビ同窓会

8ts3jyua テーブルの上には手作りの料理がずらり!
子どもたちも来て、待ちかねてます。

集まったあいリビ同窓生のみなさん
もうあれから10年以上経っているのに
全然変わっていなくって、
でもそれぞれの子どもたちの成長に、時の流れを感じたわぁ。
みんなすっかりレディになって…。

茨城の旅3・パルケ珈琲館

_wm870v5 今回茨城県つくば市を訪ねた目的は
ミセスNorikoがつくば市天久保に一年前に開いたお店、
パルケ珈琲館で開かれたパーティーに出席するため。

お料理上手で頑張り屋さんの大先輩、
Norikoさんの作る料理が食べたくて〜。
あと、もちろん久々にみなさんの顔も見たくてね。

お店は白い漆喰の壁に、木の柱が落ち着いた雰囲気。
ハンドドリップでていねいに淹れてくれるコーヒー、
オリジナルブレンドも、とってもコクがあって
おいしかったよ〜。
ケーキも、洋ナシのタルトやアーモンドケーキ、
シフォンケーキと何種類もあって、
全部手作りなんだって。
みんな、大喜びで食べてたなあ。
私はコーヒー豆をいただいて帰りました。
かばんの中からいい香りが漂って、たまらなかった〜。


茨城の旅2・和風すたば

H5xndv_z つくばの街は今年いよいよエクスプレスが開通するということで活気付いてました。

ちょうど西武百貨店つくば店とジャスコの全面改装オープンということで、開店前のちょっとした行列を目撃。
センタービル前にもショッピングモールも新たに建設されて、
いろんなお店が入るみたいでした。

朝10時にHisayoさんと待ち合わせして
眠いけど朝ごはんを…と
立ち寄ったのが西武百貨店一階にオープンした
スタバ風のお茶の店。
抹茶ラテや本格派の煎茶がウリらしくて、
おにぎりとお惣菜のセットもある。

私はおにぎりセットと煎茶を頼んだ。
なんか朝定食だよねこれ。
しかし店の作りはまるっきりスタバ。
不思議だなあ…。

でも
けんちん汁にたっぷり入っていた
牛蒡や人参がむちゃくちゃおいしくて
「ああ、これが茨城だよ〜」と
涙が出そうになったよ、マジで。




茨城の旅1・よかっぺ号

2pdoo8j8 ただいま!
ちょっと茨城県つくば市界隈に行って帰ってきました。
といってもほんとに日帰りの旅。
茨城県に滞在約13時間。
二日間寝てないので眠たい〜ふらふら〜。
でも充実していてよかったです。

近鉄・関東鉄道バス「よかっぺ号」は
大阪なんばと水戸を結ぶ夜行高速バス。
京都駅八条口を23時03分に出て、
茨城県つくば市のつくばセンターへは
翌朝の6時20分に到着。
帰りは土浦駅東口をその日の22時24分に出て、
今朝6時15分に無事京都駅八条口に到着。
往復で1万6020円とは
安いでしょ。

今回は東名高速道が降雪のため通行止めで
中央道を通り、おまけに空調の故障で代車に乗り換えるというハプニングがあって、到着が3時間ほど遅れたけれど、
おかげで、山梨甲府、一宮の風景も眺められたし
ちょっとだけ富士山も見えたし、
首都高では朝の東京のビル景色も見られたし、
いろいろとラッキーでした。

京大受験帰りの受験生さんとも隣り合わせて
いろいろお話聞けたし、
旅の醍醐味を味わえましたよ〜。
よかっぺ〜。

このブログの使い方~

  • このブログの便利な?使い方~akikoからの伝言
    検索でこのサイトに来た方は… ①上の「~/メイン/~」の両側のタイトルをクリックすると~前後の記事に飛べます ②下の投稿時刻の横にあるカテゴリー名をクリックすると~同じテーマの記事をまとめて見ることができます ③「メイン」をクリックすると~最新の記事が見られます ④小さな写真はクリックすると大きくすることができます ~お引越しして使いにくくなっちゃってゴメンナサイ~

お知らせ~

お世話になっております~リンクリスト

今夜のお月様と星空