カテゴリ「京都・奈良の旅」の155件の記事 Feed

2013年6月25日 (火)

京都にて〜瓜生山さんのオロチ〜動画

のみっぷりのいいオロチさん

見てると日本酒が
飲みたくなる〜 130624_184611.3gpをダウンロード

京都にて〜瓜生山さんの大蛇

京都にて〜瓜生山さんの大蛇 京都にて〜瓜生山さんの大蛇 京都にて〜瓜生山さんの大蛇 京都にて〜瓜生山さんの大蛇 やっぱりオロチ大好き〓

見るごとに
会場ごとに
いろんなフォーメーションがあって
面白い〜

演じている人も
体力あってすごいなあと

お酒ののみっぷりも
良かったあ

京都にて〜いとしのオロチとスサノオと〜瓜生山舞子連中さん

京都にて〜いとしのオロチとスサノオと〜瓜生山舞子連中さん 京都にて〜いとしのオロチとスサノオと〜瓜生山舞子連中さん 京都にて〜いとしのオロチとスサノオと〜瓜生山舞子連中さん 京都にて〜いとしのオロチとスサノオと〜瓜生山舞子連中さん 京都にて〜いとしのオロチとスサノオと〜瓜生山舞子連中さん 京都にて〜いとしのオロチとスサノオと〜瓜生山舞子連中さん 京都にて〜いとしのオロチとスサノオと〜瓜生山舞子連中さん というわけで〜?
昨日は京都で
いとしのオロチさんと
スサノオノミコトさんに
お会いしてきましたよん

京都造形芸術大学のサークル
瓜生山舞子連中の皆さんによる
石見神楽の
学内での公演に出かけたのです

京阪出町柳駅を降りると雨
やはりオロチは龍?
雨を呼ぶのでしょうか

春秋座へ向かうと
たくさんの方々
この日は
一般〜社会人向けの講座があったそうで
帰りに立ち寄られた年配の方々も
熱心にご覧になってましたよ

おめでたい
恵比寿大黒に引き続き
いよいよ人気演目の大蛇〜オロチ

JRの島根県キャンペーンのポスターでおなじみになりましたが

高天ヶ原から出雲の国に降り立ったスサノオノミコトが
出会った老夫婦とクシイナダ姫を救うため
オロチを退治するというストーリー

スサノオノミコトも素敵ですが

老夫婦が作ったお酒を飲み干して眠っちゃったり
とぐろを巻いて暴れるオロチも
私は大好きなんです〜

皆さん大熱演されていて
なんだかスカッといたしましたよ
勇気をもらえましたよ


本来は農耕儀礼であったという田楽の影響を受けているという神楽
もとは
神社祭礼の奉納

雨乞いと
五穀豊穣と
人々の幸せを祈る
舞だったような気がいたしますよ

帰り道は雨もあがって
しっとりとした京都の街を
歩いてながめて
帰りましたよん

やはり今年は
オロチな年に〜

京都にて〜恵比寿さん大黒さん

昨日は京都へ

京都造形芸術大学の春秋座へ

いとしの石見神楽

見に行ってきましたよ!

ご縁あって
親しくさせていただいている
学生サークルの皆さん


まずは恵比寿&大黒

瓜宇山舞子連中の方々
楽しく豪快に舞って
奏でておられましたよ〜

飴を撒いたり
鯛を釣り上げたり


新入部員大募集だそうで

私も学生だったら入りたい〜 130624_182155.3gpをダウンロード

2008年9月17日 (水)

亀岡で昼ご飯〜七福〜

亀岡で昼ご飯〜七福〜
いぬさんが出かけた亀岡の七福の写真が届きましたよ
「ログハウスよん」

なんと外観は〜(中身も充分そうですが)ログハウスなんですねー
素敵だわー
イノシシ丼と名前からは想像つかないよねー

お店のお姉さんにもいろいろしゃべってもらったようでー
外まで見送りしてもらったといういぬさん
よかったねー
プチ旅で癒されたようですねー

亀岡で昼ご飯〜七福〜

亀岡で昼ご飯〜七福〜
出雲大神宮近くの七福で七福丼を頼んだいぬさんー

「中身は こんな感じ〜」
おおー
イノシシ丼なのねー
おあじはどうだったのかしらー

そういえば七福さんに
カワイイイノシシの赤ちゃん
ウリ坊ちゃんがいたけどどうなったかしらー

前にイヌ歳前の年末に来て〜
再来年は主役よねーなんて言ってたよねー

なでたら剛毛でびっくりしたけどー

亀岡で水くみー七福

亀岡で水くみー七福
水くみにでかけたいぬさん
七福によってご飯食べてるみたいですー

「七福丼きました
食器もなかなか〜
自家製の山菜おつけものも」

うーん中身はなんだろうー

いぬさん〜亀岡で水くみ

いぬさん〜亀岡で水くみ
亀岡の出雲大神宮で水くみしてるいぬさんからメール〜

「並ばずに行けたよ〜」

おーすいてたんやねー
よかったねー
私も行きたいなあ

いぬさんお出かけ〜亀岡で水くみ

いぬさんお出かけ〜亀岡で水くみ
久しぶりにいぬさんからメール

「亀岡に水くみに出かけてきましたー」

おーGTRで久しぶりの散歩ね

写真は出雲大神宮ね〜

2008年6月10日 (火)

井手町〜蛙塚

Phngmrf7 こちらが蛙塚
保育園の裏の住宅街の一角に
この地で詠まれた蛙の歌の歌碑がいろいろとー
奈良時代には有名だったのねー
今では水が流れる親水公園に
蛙や井戸のオブジェがありますが〜残念ながら水は飲めそうにないですねー

井手町〜蛙塚へ

Juwz6ora 玉川から町中へ〜
蛙塚の案内を見つけました
蛙さんがあちこちに

井手町〜玉川のほとりで

Kz5p1mgq 神社の参道を降りて椿坂町づくりセンターという民家施設で地元の方々とおしゃべりしてー
玉川のほとりに行ってみましたよ
草がはえてて自然が豊か〜
春は桜並木がきれいで見物も多いのでしょうね
昔はカジカがよく鳴いたそうでー和歌にもよまれたのだとか
水害で流されてしまったそうですがー
復活させたいという気持ち
地元の方々一生懸命ですー

井手町〜玉津岡神社

Chkux1gp 玉津岡神社は緑の山に包まれて気持ちイイ空気!
境内ではヒノキの皮をむいて削りかけの丸太を前に思案している作業衣着た30代ぐらいの男性の方が〜
それが宮司さんでしたー
山の木で鳥居をご自分で手づくりしようと挑戦中だそうで〜奥様もお見えになってひとしきりおしゃべり

この神社は〜昭和28年の水害の際に鉄砲水がでて蔵が流されたそうで〜だから由緒とかわからないことが多いのだとか
宮司さんもお父様が突然亡くなられて若くして神社を継がれて〜
いろいろ苦労されたでしょうに〜鳥居を手づくりとは楽しい方です
水害の過去があるから井手のひとは山の緑を守ったり水の保全を考えたり〜意識が高いのかなあ〜と
だから平成の名水百選に選ばれたのかと〜勝手に想像しちゃいましたよー

2008年6月 9日 (月)

井手町散歩〜玉津岡神社

Ais1vmea 玉津岡神社の本殿左右にはー
謎の彫刻がー
もしかして あうんの蛙?
なかなかかわいいです
いちおう口をあけて威嚇?してるようなー

井手町玉川散歩〜玉津岡神社

6fiarpa8 玉津岡神社の参道を上りきると手水鉢がー
蛙さんからぽとぽとと冷たい水が流れ落ちてます〜うれしい〜
でもでも宮司さんにうかがうと山からひいているので飲めませんよ〜とのこと
訪れた親子連れがひゃー冷たい〜とかいいながらうれしそうに手と口を清めてお参りしてましたよん

井手町玉川散歩

Yj2b2fnw 木津川の支流
井手町を流れる玉川流域が平成の名水百選に選ばれたと聞いて〜出かけてきましたよ
まず訪れたのが玉津岡神社
入口はわかりにくいけど
参道の階段を上ると立派な鳥居がー
木立が光を受けていい空気〜
気持ちいい〜

2008年6月 7日 (土)

三室戸寺で工場見学〜

Iiaziim6 出来上がったのはー
そうです
飴ちゃん
まるでアクセサリーみたい
なんと出来立ての飴ってやわらかいのですねー
ホカホカ暖かい飴を口にいれると柔らかくて〜噛んでるうちにパリパリにー
不思議な感触というか食感でしたよんー
カンゲキでした
しかしホントに手づくりしてるんですね〜
オーダーメードできるから種類も豊富でー
岩井製菓さんありがとうございました〜

三室戸寺で工場見学〜

9gi8mqjz 熱々の固まりをこの道40年のワザで手で伸ばして炎で暖めた機械にいれて
カチャカチャ〜と音をたてて転がり落ちてくる黄金色の物体はー
はてさて

宇治で工場見学

Kz8n1ln8 ひょんなことから三室戸寺駅近くの工場で見学〜
会長さんが今も熟練のワザで作っているのがー

宇治のマンホール

Ezbxb2nd たしかによく目立ちます
目立ちすぎるほど

このブログの使い方~

  • このブログの便利な?使い方~akikoからの伝言
    検索でこのサイトに来た方は… ①上の「~/メイン/~」の両側のタイトルをクリックすると~前後の記事に飛べます ②下の投稿時刻の横にあるカテゴリー名をクリックすると~同じテーマの記事をまとめて見ることができます ③「メイン」をクリックすると~最新の記事が見られます ④小さな写真はクリックすると大きくすることができます ~お引越しして使いにくくなっちゃってゴメンナサイ~

お知らせ~

お世話になっております~リンクリスト

今夜のお月様と星空