カテゴリ「滋賀の旅」の35件の記事 Feed

2008年7月18日 (金)

石山寺は西国三十三ヵ所

石山寺は西国三十三ヵ所
石山寺の本堂でいただきましたよんー

石山寺は石がすごい

石山寺は石がすごい
石山寺は石だらけですー
岩石好きにはたまらないー
火山岩の地層なんでしょか

石山寺の紫式部像

石山寺の紫式部像
石山寺は裏山が広くて〜光堂の前に紫式部の像がー
後ろ姿がいいですね
十二単は暑かっただろなあ
お顔は文学少女の面立ちでした

石山寺本堂の源氏の間

石山寺本堂の源氏の間
紫式部はここで源氏物語をかきはじめたとかー
うーむ、連載小説の着想を得たのねー

石山寺散策〜源氏物語絵巻の

石山寺散策〜源氏物語絵巻の
源氏物語絵巻の屏風が展示されてましたよー

突然雷曇がやってきて境内真っ暗になったのだけどー
屏風は輝いてましたー

滋賀県大津の石山寺

滋賀県大津の石山寺
境内の石段をあがると〜蓮の花が咲いてました〜

源氏物語千年紀イン湖都大津の

源氏物語千年紀イン湖都大津の
無料展示会場のひとつ
淳浄殿では源氏物語に登場する和歌を展示してましたー
訳がわかりやすくて素敵でしたー
しかしー源氏物語って連ドラみたいねー
1000年前から女性ファン多いのわかります

紫式部が仕えた彰子のために書いたのかしらー
藤原道長は編集長って感じかしら

源氏物語千年紀イン湖都大津会場

源氏物語千年紀イン湖都大津会場
会場の石山寺山内は妙な飾り付けがー
回廊てことねー
塔頭寺院が有料の展示会場になってます

源氏物語千年紀のキャラ〜光ル

源氏物語千年紀のキャラ〜光ル
こちらは「スイ・スイ」光ルくんー
仁王さんと人気を二分?

石山寺の源氏物語千年紀のー

石山寺の源氏物語千年紀のー
マスコットキャラクター「おおつ光ルくん」が参道でお出迎え〜

石山寺山門のー

石山寺山門のー
うんぎょう〜
筋肉すごいー

石山寺の山門のー

石山寺の山門のー
あぎょう〜迫力〜

石山寺へー

石山寺へー
源氏物語千年紀で賑わう石山寺へー

石山温泉のぼだいじゅにて〜

石山温泉のぼだいじゅにて〜
瀬田川名物のしじみごはんもついてますー
さんしょの香りがいいわあ

石山温泉でしゃぶしゃぶ

石山温泉でしゃぶしゃぶ
ぼだいじゅさんにてー
瀬田川の流れを窓から眺めながらしゃぶしゃぶをー
さきほどの材料は二人前でーほんとにたくさん〜
お肉も近江産のまろやかな甘みのあるモモ肉〜
堪能しましたよん

一万円で〜石山温泉のぼだいじゅ

一万円で〜石山温泉のぼだいじょ
源氏物語千年紀で賑わう石山寺の門前の石山温泉の料理旅館ぼだいじゅにて〜
なんと〜一万円で泊まれるプランなのにこんな盛りだくさんの近江産牛肉しゃぶしゃぶがでるなんてー
すごひわ

ペットOKの宿〜きくのや

ペットOKの宿〜きくのや
ペットを連れて泊まるとプレゼントしてくれるバンダナとおやつ
こまやかな心遣いがうれしいだろな
お部屋もペット専用フロアはとてもグレードが良くて〜がっかりせずに泊まれそうー
いい感じの宿でした〜

ペットOKの宿〜きくのや

ペットOKの宿〜きくのや
雄琴温泉のきくのやさんはペットOKの宿
玄関ではマスコット犬のマイコちゃんがお出迎えしてくれますー
もう15歳とかなりの大御所
かわいい子犬をたくさん産んで〜可愛がられてきたわんちゃん
今日はかなり暑そうですが〜きちんとポーズとってくれましたよんー

長浜から雄琴へ

長浜から雄琴へ
高速を走り栗東ICで降りて守山市街を走りびわ湖大橋を渡って雄琴へ
小一時間かかりましたよん
びわ湖タワーの観覧車が見えます
もう営業してないのねー淋しいなあ

祇園祭が

祇園祭が
京都では祇園祭の山鉾巡行なのですねー
宿のロビーのテレビでやっていて気付きました〜
こちら長浜も暑いけど京都も暑いだろなあ〜と

このブログの使い方~

  • このブログの便利な?使い方~akikoからの伝言
    検索でこのサイトに来た方は… ①上の「~/メイン/~」の両側のタイトルをクリックすると~前後の記事に飛べます ②下の投稿時刻の横にあるカテゴリー名をクリックすると~同じテーマの記事をまとめて見ることができます ③「メイン」をクリックすると~最新の記事が見られます ④小さな写真はクリックすると大きくすることができます ~お引越しして使いにくくなっちゃってゴメンナサイ~

お知らせ~

お世話になっております~リンクリスト

今夜のお月様と星空