« 2013年3月 | メイン | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

島根広島スサノオ神楽旅〜田原温泉神楽の宴

島根広島スサノオ神楽旅〜田原温泉神楽の宴 島根広島スサノオ神楽旅〜田原温泉神楽の宴 島根広島スサノオ神楽旅〜田原温泉神楽の宴 島根広島スサノオ神楽旅〜田原温泉神楽の宴 島根広島スサノオ神楽旅〜田原温泉神楽の宴 島根広島スサノオ神楽旅〜田原温泉神楽の宴 島根広島スサノオ神楽旅〜田原温泉神楽の宴 島根広島スサノオ神楽旅〜田原温泉神楽の宴 島根から浜田道を走って
北広島の田原温泉へ

昨年大阪で公演なさった
大都神楽団さんにお会いしたいと思って探して
見つけた神楽イベント

集落の中にある
元小学校の体育館が会場に

旧校舎は宿泊施設と温泉になっていて
泊まりがけでいらっしゃるお客さんも大勢で〜

お弁当付きで入場5000円
でもたくさんの方がおみえで
選りすぐりの神楽団
6団体が上演して
面白かったですよん〜

小学校の体育館というのが
なんだか懐かしさもあって〜

周りの方々と一緒に笑ったり楽しんだり
魅了されていました

大都神楽団さんの演目
大江山酒呑童子では
お酒を飲むシーンがあって
一升瓶のふたをポンッとあけると
場内からなぜか歓声と拍手

演者さんが飲み干した大杯に
なみなみとお酒が再び注がれて
客席へ〜

鬼の親分さんが
皆にも振る舞え〜
でもクルマの人は飲まないでね
とアドリブで言ってたのがよかったし面白かった〜
もちろん私も飲みませんでしたが
そのあと黒田節やら炭鉱節も出て会場の皆で歌って楽しい盛り上がり

そのあとトリの広島の大塚神楽団さんが
道成寺を〜

ここで和歌山熊野ゆかりの道成寺に出会うとはびっくりでしたが
旅の始まりは熊野大社だったし
そんな流れ
やはりご縁かなあと

オロチの胴で演じる
清姫の大蛇は
怖すぎるほど
迫力たっぷりで
哀しくせつなくもあり
思わず涙がほろり

最後に
安珍さんとともに成仏する場面では
よかったあと
心底思えましたよ

やはり蛇やオロチというのは
迷いや不安、執着の象徴であるのかなあと

だからスサノオノミコトのオロチ退治をみていると
迷いや不安が晴れたようでスッキリした気持ちになるのだなあと
気づきましたよん
浄化ですね〜
太鼓の音にも励まされるし〜

このイベント
島根と広島の神楽団の
それぞれの違いも特色も楽しめて
よかったですよん
また来たいなあ


旅の終わりにいろんなこと
考えながら中国道を走って
無事大阪まで帰りつきましたよ〜
出雲と熊野の神様と
石見の人々に感謝〜

島根スサノオ神楽旅〜浜田市金城にて

島根県の温泉津で夜神楽を楽しんだ翌朝
青空がキラキラ輝いて
晴ればれ〜
気持ちいい!

この日は浜田道で南下
北広島へ

途中金城PAのETC出口から
寄り道して
きんたの里の
くわのき工房さんへ

今回は
道具や衣装
小道具のお値段もしっかりチェック
いいお値段してましたが〜

私は
石見神楽のテキストをまたまた入手

工房では
修理中なのか
オロチさんがきれいに畳まれていましたよん

ではでは
いざ
北広島の神楽イベント会場へ

2013年4月28日 (日)

島根スサノオ旅〜温泉津夜神楽

島根スサノオ旅〜温泉津夜神楽 島根スサノオ旅〜温泉津夜神楽 島根スサノオ旅〜温泉津夜神楽 島根スサノオ旅〜温泉津夜神楽 そして〜夜はいよいよ
温泉津夜神楽へ

龍御前神社での神楽
ゴールデンウィークはなんと連日開催で
2時間バージョン

塩祓と塵輪
大黒
そして大蛇

舞もお囃子も
観客も
みんな一体になって
迫力たっぷり
もう幸せな夜でした〜

島根スサノオ旅〜温泉津へ

島根スサノオ旅〜温泉津へ 島根スサノオ旅〜温泉津へ 島根スサノオ旅〜温泉津へ 島根スサノオ旅〜温泉津へ 島根スサノオ旅〜温泉津へ 島根スサノオ旅〜温泉津へ さて
松江から
温泉津へたどり着き〜
世界遺産の港
沖泊で夕日を眺め
お宿へ

美味しい食事をいただいているうちに
窓のそとの景色は夕焼けに
いい感じです〜

島根スサノオ旅〜須我神社

島根スサノオ旅〜須我神社 島根スサノオ旅〜須我神社 島根スサノオ旅〜須我神社 スサノオノミコトを祀る一の宮
熊野大社をあとにして
やって来たのは
須我神社

みごと
大蛇退治を終えて
ヒメと結ばれたスサノオノミコトが
すがすがしい場所だ〜と
二人の新居を構えたという地

ここでスサノオノミコトがよんだ歌
八雲たつ〜が
最初の和歌だったとも〜

もう8年ぶりぐらいに訪れたのですが
ますます清々しく
多くの方々も訪れてらっしゃいましたよ

聖地のイワクラではなく
裏山へと登ってみましたよ
ちゃんとクシイナダヒメの
お父さんお母さんが御祖神としてお社に祀られていて
なんだかいいなあとも思いましたよ

島根スサノオ旅〜熊野大社

島根スサノオ旅〜熊野大社 島根スサノオ旅〜熊野大社 島根スサノオ旅〜熊野大社 島根スサノオ旅〜熊野大社 島根スサノオ旅〜熊野大社 島根スサノオ旅〜熊野大社 島根スサノオ旅〜熊野大社 島根スサノオ旅〜熊野大社 島根スサノオ旅〜熊野大社 島根スサノオ旅〜熊野大社 島根県に入り
まず訪れたのが熊野大社

和歌山県の熊野三山とつながりがあるのだとか〜
スサノオノミコト様を祀る神社で
出雲大社よりも古く〜
火をきりだす道具を
出雲に貸し出すのだとか

橋をわたると
島根らしい麗しい水風景
しめ縄がとっても迫力あって〜
舞殿も立派で〜

ちょうど拝殿では
ご祈祷が始まり
祝詞の声が響いてきましたよん

お隣に祀られる
イザナミノミコト様は
スサノオノミコトのお母さん
黄泉の国を司っておられるとか

荒神社は
ビリビリくるような
迫力で〜
山の空気が降りてきて…
お水も滴っていましたよ

さすがオロチ退治の主人公

神話の舞台へ
入ってきたなあと
思いましたよ

上の宮への道も美しかったけど
また次の機会に
というわけで…

スサノオ旅〜蒜山高原SA にて

スサノオ旅〜蒜山高原SA
 にて スサノオ旅〜蒜山高原SA
 にて スサノオ旅〜蒜山高原SA
 にて スサノオ旅〜蒜山高原SA
 にて ゴールデンウィーク初日の昨日
朝から大阪を出て
西へそして米子道へ

お昼を食べようと立ちよった
蒜山高原SAはさすがに満員
そこでパンを買ったりヨーグルト買ったりしていただきましたよ
雪が残る大山を眺めながら〜
名物ジャージーソフトクリームに
早くも思いは
オロチに飛んでましたが〜

2013年4月27日 (土)

西へ〜

西へ〜 西へ〜 西へ〜 今朝はきれいな日の出を眺めて
出てまいりましたよ

さすがに阪神高速神戸線は混んでましたが
山陽道はすいすい

三木SAで朝ごはん
私は梅若うどん
同行者さんはぼっかけカレー召し上がってます〜

大学芋も美味しいです
同行者さんは但馬牛串焼き召し上がってます〓

2013年4月25日 (木)

今日の夕焼けと今宵のお月さま

今日の夕焼けと今宵のお月さま 今日の夕焼けと今宵のお月さま 今日の夕焼けと今宵のお月さま 本日も神戸に伺って参りました
生田の森でリフレッシュ

朝は
その時間
JR尼崎駅におりまして
多くの亡くなられた皆さんの
ご冥福をお祈りしておりました


帰りの電車
夕焼け空が
美しくて


振り返ると
東の空からは
まんまるのお月さま

昇ってきましたよ〜
きれいです

空を見上げて
くださいませ

神戸街歩き〜生田の森と生田神社

神戸街歩き〜生田の森と生田神社 神戸街歩き〜生田の森と生田神社 神戸街歩き〜生田の森と生田神社 神戸街歩き〜生田の森と生田神社 神戸街歩き〜生田の森と生田神社 神戸の港から
てくてく歩いて
元町駅から三ノ宮駅
そして〜生田神社へ

東門筋界隈は
夜のお店がずらりと並んで
あやしい雰囲気でしたが

おいなりさんのある辺りから
生田神社の境内
そして森に入ると
清々しい空気

心も洗われるようでしたよ

震災の際にもゆるぎなく木々はたち
あの映像でも有名な社殿も復興を遂げてましたよ


生田さんには
都や伊勢に向かう前の
若かりし頃の
みずみずしい
天照大神の御神霊がまつられているそうで〜

心なしか
お参りする方も
若い女性の方が多いような〜

神戸の街やお店をめぐって
やたらとかわいらしい若い女性たちに出会って
応対してくれたのも
そういうことかなあと
思ったりして

神社にお参りして
新たなことに気づきましたよん

私も
あやかってみずみずしさを
いただいて〜参りましたよん〓
日々新しく〜

境内社の
旅の神様や
お酒の神様にも
ちゃんとごあいさつしましたよん

2013年4月24日 (水)

神戸街歩き〜大観覧車で大空へ

神戸街歩き〜大観覧車で大空へ 神戸街歩き〜大観覧車で大空へ 神戸街歩き〜大観覧車で大空へ 神戸街歩き〜大観覧車で大空へ 神戸街歩き〜大観覧車で大空へ モザイクにやって来て
お天気もいいことだし
青空だし
ということで
なぜか
名物の
リニューアルしたばかりの大観覧車に乗ることに〜

ワタクシ高所恐怖症なので
遠慮します
といいながらも
結局乗り込みまして〜

クラクラドキドキしながらも
港の風景を楽しむことに〓

頂上まで来たら
下界を歩く人は豆粒みたいに見えて

お隣のゴンドラに乗る親子はとても楽しそうに微笑んでいて

カメラマンさんも
青空の神戸港の景色が撮れたと大喜びしていて〜

高さにひきつり
緊張していたのは私だけ
なんだか可笑しくなっちゃって
笑ったら
怖くなくなりましたよ

おまけに
ちょうど旧信号塔のベストショットの位置で
観覧車がゆっくり乗り込むかたのためにか一時停止してくれて
なんだか大サービスだったのでした

いろいろ克服できましたよん
楽しかったです

2013年4月23日 (火)

神戸街歩き〜モザイクとアンパンマンミュージアム

神戸街歩き〜モザイクとアンパンマンミュージアム 神戸街歩き〜モザイクとアンパンマンミュージアム 神戸街歩き〜モザイクとアンパンマンミュージアム 神戸街歩き〜モザイクとアンパンマンミュージアム 神戸街歩き〜モザイクとアンパンマンミュージアム 神戸街歩き〜モザイクとアンパンマンミュージアム 神戸街歩き〜モザイクとアンパンマンミュージアム フランス仕込みの洋菓子の甘さと芸術性にクラクラしたまま
神戸メリケンパーク界隈へ

神戸タワーが青空にキラキラ…

海も輝いて
いろんな遊覧船が行き交って〜

とumieとしてオープンしたばかりのモザイクに向かうと
アンパンマングッズを手にした親子連れに多数遭遇

そうなんです
大観覧車の横に
アンパンマンミュージアムがオープンしたてで
もはや長蛇の列
いえ
並んでたのは
ジャムおじさんのパン工場なる店で300円のアンパンマンのパンを買い求める列だったのかもしれませんが
とにかく親子連れの熱気が凄かった
月曜日というのに〜

これが日曜祝日ならどんなことに…

建物内に浮かぶ
巨大なアンパンマンの顔に
訪れた皆さん
かわいい〜と記念撮影されてましたが〜

神戸の街歩き〜三宮神社〜元町界隈

神戸の街歩き〜三宮神社〜元町界隈 神戸の街歩き〜三宮神社〜元町界隈 神戸の街歩き〜三宮神社〜元町界隈 神戸の街歩き〜三宮神社〜元町界隈 神戸の街歩き〜三宮神社〜元町界隈 昨日と今日は
神戸へ〜

環状列石と言えば
私にとっては昨年夏に登った
六甲山なのですが

その六甲山の麓に広がる港町
神戸へ
お出かけできましたよん

早朝の旧居留地を訪ね
まずは取材の前に
三宮神社を参拝

朝のまだまだ寒い空気が
キラキラ輝いて
身が引き締まる思いでしたよ

お向かいにそびえる大丸の建物を仰ぎ
てくてく歩いて
海岸ビルヂングの建物を観賞
階段を上り詰めたさきの
天国のような
ステンドグラスのような天井に感動

中華街近くのおそばやさんで食べた
ヘレカツ丼のソースがご飯になじんで美味しくて
神戸を実感

元町通りの
高級チョコで有名なケーキ屋さんで
濃厚なケーキを3つも食べてしまい
甘さにクラクラっと来ましたよん
グレゴリー…という店で
白いケーキは天使のように甘く優しいお味でしたが

黒いケーキは悪魔のように甘く刺激的

茶色いケーキは
歯応えもよく
やみつきになるほどめちゃめちゃ甘く〜

やはりひとつにすべきと反省でした〓

日本の神託〜世界のパワスポ〜パンケーキ

日本の神託〜世界のパワスポ〜パンケーキ 日本の神託〜世界のパワスポ〜パンケーキ 日本の神託〜世界のパワスポ〜パンケーキ 先日の日曜日
とても久しぶりに家におこもりしていまして

土曜日に手に入れた
本など眺めながら
ゆっくり過ごしておりました

とある雑誌の
日本の神社号
世界のパワースポット号

撮影や執筆されてるかたの
波動?が高いのか
見ていてとてもおだやかな
すんだ気持ちになる記事と写真が素敵で
聖地を旅した気分に

そしてそして
先日熊野本宮のボヌールさんで出会って
素敵なメッセージいただいた
日本の神託カード
手に入れまして
感謝の気持ちを込めて一枚一枚にごあいさつ

ひかせていただいたカードが
ストーンサークルでしたあ!

すでに
なぜかひかれて買った雑誌の表紙は
環状列石
イギリスのストーンサークルだったのですが〜


おやつには
バナナを練り込み焼いた
ストーンサークルパンケーキ
美味でしたよん〓

そして
聖地に
思いを馳せましたよん

その日は
六甲山に沈む夕陽がきれいで〜
うっとりしましたよん

大阪梅田にて〜いやげ物展

大阪梅田にて〜いやげ物展 先週土曜日の夜
少し早めに仕事場を出て
大阪梅田の本屋さんへ〜と思ったけど
電車の中吊り広告に目が釘付け

思わず出かけてしまいました
梅田ロフトのいやげ物展

みうらじゅんさんが
日本各地の観光地で集めた
ちょっと不可思議な
愛すべき
みやげもの
でなく
もらう人がいやがるような
いやげ物を集めた展覧会

みうらじゅんさんと
いとうせいこうさんの
見仏記も好きですが

安斎肇さんとの
勝手に観光協会も
大好きなんですよね〜

んで
変な愛すべき観光地
みやげとして紹介されてるところモノ


よくいくところもあったりして
かなーり笑えました

来場者の皆さんも
めちゃくちゃウケてて
それも
若い美男美女も多くて
不思議な展覧会でした

良かったらどうぞ〜

ご当地チロルチョコは
ちょっと高くて買えなかった〜

2013年4月22日 (月)

京都伏見呑み歩き旅〜月の蔵人

伏見の呑み歩き旅の最後は
月桂冠の米蔵だった建物で営む食べ呑み処
月の蔵人さんへ
皆さん私以外は酒豪なので〜
さんざん飲んでるけど
地ビールで乾杯

富山の白エビ
美味でした

しめの
酒粕大福アイスも
さっぱりした甘さ

帰りは中書島駅へ歩き
再会を約束して
午後八時にはお開き


歩いて飲んで食べた大人の京都旅

1日が盛りだくさんで
楽しめましたよん

京都伏見〜呑み歩き旅〜黄桜

京都伏見〜呑み歩き旅〜黄桜 京都伏見〜呑み歩き旅〜黄桜 伏見の大手筋商店街の酒屋
油長さんをあとにして
昼間の伏見の酒蔵街をぶらぶら歩き
キザクラさんのカッパカントリーへ
ちょうど中庭にキザクラの名のもとになった?黄色い桜
黄桜が満開で
それはそれは美しく
皆さん売店で地ビールを買って飲んで
花見酒を楽しんでらっしゃいましたよ

私たち酒のみ四人組は
資料館で
キザクラのCM集観賞にはまり
結局昭和40年代から最近まで
全作品見ちゃいましたよ
なかなか時代を反映していて面白かった〜
意外な方も出ていたりして

勘三郎さんは記憶にありましたが
林真理子も出ていたとは〜
ルンルンが流行っていた頃でしょうか

京都伏見〜呑み歩き旅〜油長

京都伏見〜呑み歩き旅〜油長 京都伏見〜呑み歩き旅〜油長 伏見の利き酒巡りで
昼間っから
健全なはしご酒

二軒目は
伏見の大手筋商店街の酒屋
油長さんへ

店の奥に長いカウンター席がずらりとあって
店で販売している銘柄のお酒を数百円で試飲させてくれるのです

口直しの
お豆腐などのアテ付きで

蒼空で
大吟醸に惚れ込み
愛山という酒米に出会った私は
それにちなんだセレクト

同行したhideさんは
おり酒がお好みなようで〜

rikaさん
mikaさんもそれぞれセレクトしてたのしんでました

途中LUNAちゃんにも会えて〜

なかなか
楽しめましたよん
それぞれの好みを味わってみるのも楽しくて

ちなみに私の利き酒セレクトでは計千円なりでした

日本酒は
面白い〜

京都伏見〜呑み歩き旅〜蒼空そうくう

京都伏見〜呑み歩き旅〜蒼空そうくう 京都伏見〜呑み歩き旅〜蒼空そうくう 城南宮で
神楽奉納を観覧したあと

大蛇がお酒をぐびぐび飲むシーンを見て
やっぱり呑みたいね〜とくり出したのが酒処伏見

ここからタイトルは
呑み歩き旅に〜

城南宮から
タクシーで10分ほど
伏見桃山駅の近くにある酒蔵
藤岡酒造の呑み処
えんさんへ

酒蔵のタンクを眺めながら
カウンターでお酒を味わえるのです
雰囲気も素敵でした

銘柄〜蒼空のお酒を利き酒できるセットが880円ほどでありまして
純米酒
おり酒
愛山の大吟醸と
のみくらべ

私は大吟醸に一目惚れでしたが
〜一口惚れというべきか

同行したrikaさんは
純米酒がコスパも良いとお気に入り

やはりホントのお酒のみは
そこまで考えるのかと感心いたしましたよん

お嫁さんにしたいタイプかもーと
酔っぱらいのセリフ振りまきながら
店をあとに次へ〜

京都歩き旅〜城南宮で石見神楽

京都歩き旅〜城南宮で石見神楽 京都歩き旅〜城南宮で石見神楽 京都歩き旅〜城南宮で石見神楽 京都歩き旅〜城南宮で石見神楽 京都の城南宮での石見神楽奉納

京都の造形大学の皆さん
瓜生山舞子連中として
オロチ大蛇
大熱演されてましたよ

高天ヶ原から出雲に降り立ったスサノオノミコト
みごとに大蛇退治をして
姫と結ばれていましたよん

大蛇も大暴れ
演者さんも
後で観客に
頭をさわらせてくださり
交流されてましたが
いい笑顔されてましたよ〜
素敵でした

このブログの使い方~

  • このブログの便利な?使い方~akikoからの伝言
    検索でこのサイトに来た方は… ①上の「~/メイン/~」の両側のタイトルをクリックすると~前後の記事に飛べます ②下の投稿時刻の横にあるカテゴリー名をクリックすると~同じテーマの記事をまとめて見ることができます ③「メイン」をクリックすると~最新の記事が見られます ④小さな写真はクリックすると大きくすることができます ~お引越しして使いにくくなっちゃってゴメンナサイ~

お知らせ~

お世話になっております~リンクリスト

今夜のお月様と星空